【大変なイメージを払拭】フリーランスエンジニアの案件獲得ってこんなにも簡単!?

IT業界において、フリーランスエンジニアという働き方はかなり浸透してきました。フリーランスエンジニアは「収入が良い」「自由な働き方」という夢のある働き方だと言えます。一方、「案件獲得が大変」というネガティブなイメージもあります。案件獲得に困らないのであれば、フリーランスエンジニアを志したい方も増えるのではないでしょうか?

ですので本記事では、現役フリーランスエンジニアの水浦さんに「実際のところ、案件獲得は大変なのか?」というテーマでお話を伺ってきました!

”フリーランスエンジニアは案件獲得が大変そう”
”フリーランスエンジニアになりたいけど案件の獲得方法がわからない!”

そんなイメージをお持ちの方、必見の内容ですのでぜひ最後まで読んでください!

目次

水浦さんのプロフィール

現役フリーランスエンジニアとしてご活躍中。
得意な領域は、サーバーやネットワークの構築、クラウドの設計・構築。
新卒でSIer企業にて8年間、サーバーやネットワークの運用・構築の経験を経た後、社内SEとして2年間勤務。その後、インフラ業務中心のフリーランスエンジニアに転身し、現在も活動中。

エージェントを使えば、案件獲得は大変ではない

ー 水浦さん、本日は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございます!宜しくお願い致します!

水浦さん よろしくお願いします!

ー 本日は、水浦さんに「フリーランスエンジニアの案件獲得は大変なのか」というテーマでお話を伺いたいと考えております!早速抽象的な質問で恐縮ですが、実際に案件を獲得することは大変ですか?

水浦さん 正直なところ、フリーランスエージェントを利用しているので、そこまで大変だとは思ってないです(笑)フリーランスエージェントは、案件を変えたいときや契約が終了する前に、自分のスキルに見合った案件や、希望に沿った案件を紹介してくれるので、大変便利に利用させていただいているサービスです。

ただ、公開されている案件にはクライアントのタイミングもありますので、案件が見つかりづらい時こそありますが、私は今のところ案件が滞ったことはないです。

ー なるほど!フリーランスエージェントを利用することでスムーズに案件獲得ができているんですね!

水浦さん そうですね、大変重宝させていただいてます(笑)ただ、フリーランスエージェントを利用すれば誰でも案件を獲得できるわけではなく、実務経験が未経験から半年くらいの方は案件を紹介してもらうのが難しいと思いますので、まずは何かしらの形で実務経験を積むことをお勧めします。また、実務経験が1年以上ある方であれば、案件獲得はそれほど難しくないと思います!

ー 実務経験がそれなりにある方であれば、案件獲得はそれほど大変ではないんですね!ただ、フリーランスエージェントを利用すると手数料が発生しますよね?中には手数料が勿体ないと考える方もいると思うのですが・・・

水浦さん 私の場合、勿体ないという風には思いません。フリーランスエージェントではプロの営業マンが営業を代行してくれますので、費用対効果を考えたときに、所謂マージンは全く気にならないですね。そこは割り切って手数料を支払った方が良いと思います。なんせ自分で企業に直接営業をかける方がもっと大変ですから(笑)

先ほども伝えた通り、案件にはタイミングがありますので、直接営業をした時に必ずしもそのクライアントが自分が持っているスキルを必要としているとは限りませんので、あまり効率的ではないと思っています。ただ、自分の営業力に自信があり、尚且つ自分の納得のいく条件で案件を獲得できるのであれば、直接営業もトライする価値はあると思います!

エージェントは案件紹介だけではない

ー フリーランスエージェントは実際にどのようなサポートしてくれるのでしょうか?

水浦さん サポート内容はエージェントによって様々です。案件紹介はどのフリーランスエージェントも行っていますが、それ以外にスキルシートの添削でしたり、キャリア相談などをしてくれるサービスもあります。中には、案件参画までのフローを明示化してくれたり、フリーランスエンジニアとしての心構えや契約面をしっかり教えてくれる親切なフリーランスエージェントもありました。

その中でも、スキルシートの魅せ方や今後のキャリアについてのアドバイスや指摘をしていただいた時には、フリーランスエージェントを利用して良かったと思いました。

また、私がフリーランスエンジニアになる前に、一度フリーランスエージェントに「自分のスキルでフリーランスエンジニアになれますか?」という質問をしたのですが、そのような相談にも乗ってくれますので、フリーランスエンジニアになれるか不安な方はフリーランスエージェントに相談してみると良いと思います!

ー 案件紹介以外のサポートも手厚く心強いサービスもあるんですね!実際にフリーランスエージェントを利用し、案件獲得に至るまでにはどのようなステップがありますか?

水浦さん まずはフリーランスエージェントに登録するところからですね。また、登録した際にはスキルシートも用意しておくとスムーズに話が進みます。

その後はフリーランスエージェントにもよりますが、電話やWEBで希望の条件のヒアリングを行います。ここではより具体的に自分の希望を伝えることで、自分の希望に沿った案件を紹介してくれますので、希望条件の用意もしておくと良いですね。反対にNG項目があれば、それもきちんと伝えた方が良いです。その後は案件紹介が始まりますので、気に入った案件があればどんどん応募します(笑)まずはスキルシートの審査がありますので、そこでスキル面で問題なければ面談、面談でも問題なければ、晴れて案件獲得になります。

ー フリーランスエージェントを利用すると案件獲得までスムーズに進みそうですね!案件を選ぶ際に注意しておくことはありますか?

水浦さん これは稀にあるのですが、フリーランスエージェントから紹介されていた案件の内容と、実際の内容が異なっていることがあります。ですので、面談の場でも実際に稼働する場所やプロダクトを細かく聞くと良いと思います。当初説明されていた内容と異なった内容のまま仕事をすると、仕事のパフォーマンスにも影響し兼ねないので、案件の詳細に関することは事前にクリアにしておく必要があります。また、そのような事態になると自分にも不満が残りますので、お互いに気持ちよく仕事をするためには、再三再度、確認すると良いです。

エージェントの選び方

ー 世の中にはたくさんのフリーランスエージェントがありますが、どのような点を意識してフリーランスエージェントを選んでいますか?

水浦さん そうですね、フリーランスエージェントはあくまで案件獲得のサポートをしてくれるサービスですので、最終的には自分が納得のいく案件に参画できるエージェントを選んでいます。

それ以外では、営業担当の方との相性は気にしますね(笑)今は御社ではなく、別のフリーランスエージェントを利用していますが、今担当していただいている方もすごく良くしてくれます。人間ですので、相性の良し悪しは当然ありますし、その人のお人柄や話し方の好き嫌いはやむを得ません。自分が相談しやすい方でしたり、的確なアドバイスをしてくれる方には担当していただきたいと思いますね。

あとは、先程の話にも出ましたが、各エージェントのサービス内容で自分が気に入ったサービスがあれば、そこで選ぶのも良いかと思います。

ー 人間関係の相性は大切ですよね!担当営業の方との相性が良いと案件もスムーズに進むと思います!いずれまた弊社をご利用ください!(笑)

これからフリーランスエンジニアを目指す方へ

ー 最後に、これからフリーランスエンジニアを目指す方へアドバイスをお願いします!

水浦さん フリーランスエンジニアで検索すると、プラスのイメージとマイナスのイメージの記事があると思いますが、基本的には人の感じ方によって様々だと思っています。1、2年の実務経験を積んでいれば、大半の方はフリーランスエンジニアになることはできます。そこで自分がどのように感じるかで今後のキャリアを考えるのが良いのではないでしょうか?

フリーランスエンジニアとしてうまくいっているのであれば続ければ良いですし、なかなかうまくいかないのであれば、そこから会社員に戻ることもできます。また、経験の浅い方はとにかく実務経験を積むことが最優先です。経験を積んだら情報収集も必要ですが、思い切ってフリーランスエンジニアの世界に飛び込んでみるのが良いと思います。少しでもフリーランスエンジニアに興味があるのであれば、何らかのアクションを起こしましょう!私はフリーランスエンジニアになって良かったと思っています(笑)

ー 水浦さん、本日は貴重なお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました!

水浦さん ありがとうございました!

フリーランスエンジニアの多くの方が、案件獲得をする際にフリーランスエージェントを利用しています。弊社では、現役フリーランスエンジニアとして活躍しているスタッフが、スキルシートの添削キャリア相談など、あなたのフリーランスライフを支える「フリーランスライフパートナーズ」というエージェントサービスを運営しています。

「これからフリーランスエンジニアを目指したい方」「フリーランスエンジニアとして今後のキャリアをもっと良くしたい方」はぜひお気軽にご相談ください!

「求人・案件情報」や「お役立ち情報」をあなたの元へ
まずは5秒で無料登録!

関連記事

TOP